Q&A
指定事業者管理制度
  • みどりみらいプロジェクトグループ
  • あつべつグリーンパートナー
  • きたひろサンパーク
サービス内容 -service-
  • 造園工事

    (和風庭園・洋風庭園・ガーデンデザインなど)
  • エクステリア工事

    (門塀・カーポートなど)
  • ウッド工事

    (デッキ・パーゴラ・フェンスなど)
  • 土木工事

    (舗装・擁壁・土留・側溝など)
  • 緑地・庭木の管理

    (樹木剪定・消毒・除草など)
  • ロードヒーティング

    (融雪設備など)
  • 設計・監理

    (お庭・マンション外構など)

ホーム > Q&A

弊社に多く寄せられるご質問をまとめてみました。ご参考になれば幸いです。

下記の質問事項はほんの一例です。
ご不明な点や設計・施工、庭園の管理などに関するご質問もお受け致しております。

  • 植木を移動するのに時期は何時頃がよいでしょうか?
  • 庭木の場合、大きく分けて常緑樹と落葉樹がありますが一般的には春「5月中旬~6月」、一部「9月~10月」が適期です。
    特に常緑樹に関してですが、北海道は冬が厳しいため秋口はやめた方がよろしいと思います。
    又花木につきましては基本的に開花後に剪定移植をおすすめ致します。

  • 涼しい庭をつくりたいのですが?
  • 日当たりの良い南に庭のある家が一般的ですが、夏の日差しを遮るのには落葉する広葉樹が窓辺にあると良いです。冬には葉が落ちます。
    草花も木陰があると水持ちがよく萎れません。樹の配置は窓や玄関の位置から陽射しやお隣との目隠しを考えて植えて下さい。

    ■ 藤棚やぶどう棚・セッテンの面積も結構涼しくなります。
    ■ 池の他、ミニ噴水などがあれば最高です。

  • 庭の雑草取りが大変です。何か良い方法はないでしょうか?
  • 雑草取りはなかなか大変な作業です。少しでも楽にするためには下記の方法がございます。

    • 表土にマルチング材を敷き雑草の発芽を抑えます。敷く材料は[木チップ] [火山レキ] [砂利]などがございます。
    • 犬走りなどの砂利下に防草シート(透水性)を敷きます。大体の雑草はシートから出てくる事ははありません。但しスギナなどアスファルトを突き破る雑草はこまめに抜いたり、防草剤等の処理が必要です。
    • 雑草は小さなうちに取る方が根も張ってなく抜き易いです。草を刈るのではなく、根から取り除く事をおすすめします。
  • 樹木剪定の切り口から腐れが入り樹木が枯れてしまいます。どうしたら良いでしょうか?
  • 樹木剪定の切り口に防腐剤の塗布(ペンキでも可)をするとよいでしょう。

  • その他のご質問・お問い合わせはこちらから
  • お問い合わせフォームはこちらから