統合方針(品質・労働安全衛生・環境方針)
指定事業者管理制度
  • みどりみらいプロジェクトグループ
  • あつべつグリーンパートナー
  • きたひろサンパーク
サービス内容 -service-
  • 造園工事

    (和風庭園・洋風庭園・ガーデン
    デザインなど)
  • エクステリア工事

    (門塀・カーポートなど)
  • ウッド工事

    デッキ・パーゴラ・フェンスなど
  • 土木工事

    (舗装・擁壁・土留・側溝など)
  • 緑地・庭木の管理

    (樹木剪定・消毒・除草など)
  • ロードヒーティング

    (融雪設備など)
  • 設計・監理

    (お庭・マンション外構など)

ホーム > 統合方針(品質・労働安全衛生・環境方針)

  • 理念
  • 『人と自然が響き合う、やさしい環境を創ります』
  • 地球の温暖化、砂漠化が深刻となっている今、自然を育む造園建設業の役割は年々重要になっております。
    当社は、人間や生物の生存に欠くことのできない、水とみどりを重視した自然共生型・自然再生型事業に対応できる専門技術集団を目指します。
  • 統合方針(品質・労働安全衛生・環境方針)
  • 『顧客のニーズに応じ、信頼される製品を提供することにより当社の永続的な発展と社会貢献を達成する』
    • 顧客、利害関係者及び業務従事者との良好なコミュニケーションを図り、顧客から信頼されるプロを目指し、満足して貰える製品を提供します。
    • 当社の事業活動に適用される諸法規及び当社が同意したその他の要求事項を順守します。
    • 業務上の危険源を除去し、労働安全衛生リスクを低減します。
    • 緑豊かな生活環境の創造に向けて、当社の優れた総合力を発揮し、みどりを通じ社会へ貢献します。
    • 事業活動において、業務従事者との協議及び参加を積極的に推進します。
    • 品質・安全・環境方針に基づいた品質・安全・環境目標を設定し、定期的なレビューを行うことにより、統合マネジメントシステムの有効性の継続的な改善を行います。
    • 省資源・省エネルギー・資源のリサイクルを推進し、汚染の予防及び環境保護に努めます。
    • 造園/土木の施工段階において、廃棄物の適正処理及び工事周辺の安全衛生・環境保全活動に努め、設計段階においては安全及び環境配慮設計の推進に努めます。
  • 平成30年3月2日
  • 代表取締役社長
  • 四宮 繁
  • 内外の課題
    • 顧客の獲得
    • 当コミュニケーションによる予防、改善
    • 設計や施工による環境や社会への影響
    • 安全及び健康阻害による損失
    • 時間外労働・メンタルヘルス
  • 利害関係者のニーズと期待
  • 利害関係者のニーズと期待
    • 顧客から信頼されるみどりのプロフェッショナル集団
    • 環境にやさしい活動、環境を緩和する空間づくり
    • 安全安心で社会に貢献するみどり環境の創出
    • 働きやすい環境づくり
  • リスクと機会
    • 顧客のクレームや苦情、賞賛、業務継続、新規開拓
    • 内部コミュニケーションによるミス防止、安全確保、業務効率化
    • 施工や設計段階の環境配慮の有無による環境汚染防止や環境保護
    • 労働安全衛生リスクの低減による信頼性の向上
    • 過重労働・メンタルヘルス
  • (48期)品質・安全・環境指針
  • (48期)品質・安全・環境指針
    • 顧客ニーズの把握と満足の向上を目指す。
    • 成果品のチェック体制を強化する。
    • 内部コミュニケーションの充実を図る。(社内・社外の挨拶の徹底)
    • 社内教育を徹底して技術の向上に努める。
    • 社内終業時間を徹底し、早く帰宅する。
    • 労働安全衛生のチェック体制・メンタルヘルスの改善